もう誰もがSNSで表現をできる時代になったんだな

先日は、大阪で開催されたエクスマセミナーに参加してきました。

今回は、勉強仲間である愛知県豊田市の美容室オーナー、タッキーこと瀧澤潔さんがエクスマセミナー初登壇ということで、その雄姿を見届けたいと大阪まで行ってきたんです。

岐阜のマーケティングアドバイザー右高(ミギタカ)です。

 

ビジネスセミナーなのにこんなかっこいいライブハウスでやるんですよ。

IMG_0980
かっこいいセミナー会場フラミンゴ・ジ・アルーシャ

ビジネスセミナーで芸術の話!?

まず、最初は藤村先生の文化、芸術のお話から始まりました。

え?ビジネスセミナーで芸術?って思われるかもしれませんね。

今年の初めに参加したエクスマセミナーで藤村先生はこんなことをおっしゃっていました。

 

今、世の中が信じられないくらいの速さで激変しています。

それを感じていますか?

感じること。

感じる力をみがくこと。

心をみがくことが大事です。

心の時代になったということ。

 

心の時代に価値を伝えるには、芸術を参考にするといいよって藤村先生は教えてくださってるのだと思っています。

今年参加したエクスマセミナーでは、村上春樹の朗読やイーグルスのホテルカルフォルニアの歌詞などで伝えてくださいました。

で、今回はクリストのお話。

 

IMG_0983 IMG_0984

 

このスライドが出た時、ボクはひとりで興奮していたんです。

うわぁ!クリストじゃん!って。

もう25年も前、東京のデザイン専門学校に通っていた頃、茨城でやっていたクリストの作品を観に行ったことを思い出しました。

 

IMG_0985
日本でやったクリストの作品
あの頃の東京は、バブル真っ最中でとても魅惑的な世界。

一方で、こんな世界で本当にいいのだろうかなんてことを考えたり。友人と朝まで論議を交わしていたのが懐かしいです。

その頃から資本主義の危うさみたいなものを感じていたのかもしれません。

そんな時に資本主義を否定するかのようなクリストが新鮮だったんです。

一切スポンサーに頼らず、思想に賛同してもらった人だけに資金を出してもらって自身の表現をする。(実際には、ポートレートを買ってもらうってことで代用していたんだと思っています)

さながら、現在のクラウドファンディングのようです。つながりの経済を四半世紀前からやっていたなんてすごい。

でも、当時それを実現するのには何年、何十年もかかっていたそうです。

少しずつポートレートを販売して、資金を貯めて許可を得る。気が遠くなるような感じです。

それが、今ではインターネットやSNSがあれば、もしかしたらものすごい短期間でできてしまっていたかもしれない。しかも、無料で。

そんなとんでもない時代になっているんだなって。藤村先生のお話を聞きながら、そんなこと思いました。

 

SNSのおかげで誰もが表現できる時代になった

IMG_0994
何十年も前にこんなことを言っていた人がいたなんて!

誰もがアーティストと呼ばれるそこは、奇妙な未来でもある。
その未来は心をオープンに解き放てるかどうか、
それだけが正しいか正しくないかの基準となる世界だ。

 

ジャック・ケルアックという作家の言葉だそうです。

藤村先生はこんなことも言っていました。

 

 

SNSは、自分の思いや好きなことも表現になるし、「いいね!」さえも自分の思想を表現していることになるんだそうです。

今は、自己を表現することがとっても簡単にできてしまう。

そんな時代なんだから、もっと自分のことを表現しようってことだと思っています。

 

目の前にいた友人が舞台に!

そして、タッキーの番に。

IMG_1058
タッキー、めっちゃかっこよかったです
IMG_1062
ちょっとチャラいけど。。。(笑)

普段、SNSでバカなやりとりをしていた友人の美容室のオーナー瀧澤さんが、今壇上に上がって100名近くの人の前で表現をしています。

自分の内面をオープンにして、堂々と伝わる講演をしてくれました。

彼もまたアーティストなんだなって思いました。

美容師でも、いろんな表現をしてもいいし、できる時代にいるんだなって改めて思いました。

もう、時代が本当に変わっていってるんだと肌で実感できるセミナーでした。

 

IMG_1212
藤村先生にサインをいただきました〜

IMG_1213
タッキーと

IMG_1222
今日、講演の皆さん