自己紹介①

最近、あちこちで体調不良な方が多いですね〜。そして、ボクも風邪気味です^_^;

岐阜のマーケティングアドバイザー
右高(ミギタカ)です。

さて、突然ですが、このブログのプロフィールを作ってなかったので、自己紹介第1弾を。

まずは、幼少の頃から。

と言っても40年以上も前のことなんであんまり覚えていないな。。。

でも、ちょっとずつ紐解いてみますね。

ボクは、1970年7月愛知県名古屋市で生まれました。男二人兄弟の長男です。

ちっちゃい頃のボクです。この時はまだかわいかったのに…

わりと街中の千種区というところ、近くにはメジャーリーガーのイチロー選手の出身校、愛工大名電があるくらいで何の変哲もない街でした。

幼い頃は両親が働いていたこともあり、おばあちゃん子だったかな。

よくあちこちに連れてもらっていた記憶があります。

と言うのもいつもどこかに連れていけとせがんでいたから。だから、よく祖母に「どっか坊主」だなんて言われていたっけ。

その頃からあちこちに行くのが好きだったみたい。

とにかく新しいところがよかったんだな。

そして実家は床屋さん。両親ともに耳が不自由で当時あまり職を選べなかった中、手に職ということで理容師になったのだと思います。

父は寡黙で昔堅気の技術一本でやってきた職人のような人です。

昔は、今のように障がい者の方に対する理解が進んでいなく悔しい思いもしたそうです。

お店に入るなり耳が聴こえないとわかると帰ってしまわれたことも。

それでも、BGMがなくお喋りもない状態で技術だけを買われて遠くからわざわざ来て下さるお客さんもたくさんいました。

その技術だけでボクたちを育て上げてくれたんです。
そして、それを半世紀。数年前に引退するまで約50年理容師をしてました。

今、改めて書いてみると本当にすごいことだなと思う。本当に感謝しても足りないくらい。

後、父はとにかく優しい人でほとんど怒られた記憶がありません。ホントに可愛がってくれた。

だからか、自分の子どもと遊んでいる時もその時の情景が重なることがある。

ボクののほほんとした性格はそんな父の影響かもしれないな。

 

今は孫たちの専属の床屋さんです(笑)ある意味贅沢だ
 
一方、母は父と同じく理容師をしながらも、多趣味で常に何かを学んできては習得して周りに教えてる人でした。

とにかく好奇心の塊のような人。ちょっと面白いと思ったら、とことんまでやっちゃう。

凝りだしたら夜中まで起きてやってる。

なので、いつも家の中には粘土の人形や編み物、手芸、手作りパンやケーキなどとにかく作ったものがいっぱいあった。

 

これは母が作ったモラっていう手芸。これ、実は何ヶ月もかかった超大作!こんな細かい作業は真似できないな。
 
それもすべてプロ級の腕前で、その習ったことを教える資格まで取っては家で教室のようなことをしていました。

なんだか、好奇心が旺盛なところとか新しいものにはスグ飛び込んでしまうとこなんかは、かなり影響を受けちゃってるかも。とにかく面白いと思ったらやってみたくなっちゃう(笑)

そして、そこで体験したことを人に伝えてる時がとっても楽しいんだよね。

後、デザインの学校に行ったのも母の影響が強いのかなと思う。それは又後日書くかも…

そんな両親からの影響を受けつつ、この後どんなことを体験して行ったかは次回に書きますね〜^ ^

最後までお読みいただきありがとうございました〜!

それでは〜♪

祝全日本DM大賞受賞!ブログ塾長が快挙!

今朝からちょっと風邪気味…

もしかして、花粉症かな?

そんなボクの体調はどうでもよかったですね(笑)

岐阜のマーケティングアドバイザー

右高(ミギタカ)です。

今、ボクが受講中のマックスブログ塾。

受講生がガンガン成果を挙げている人気のブログ塾です。

その塾長マックスこと壁下さんとサポート講師でたまたま来ていたボッチこと帽子山さん

 

前回の塾の様子。って言うかブレブレですみません^_^; 手前が壁下さんで奥が帽子山さんね。

 

そのお二人が先日スゴ〜い賞を獲ったんです!

 

全日本DM大賞 グランプリと銀賞 W受賞!

詳しくは、壁下さんのブログで

他の受賞者は大企業や大手広告代理店ばかりの中での受賞。めっちゃスゴい!

グランプリの帽子山さんは旅館の専務。

銀賞の壁下さんはクリーニング店の社長さんです。

この二人が受賞するのは、普段からエクスマを実践してきた方たちだから効果もテキメンだったと思う。

塾長の壁下さんは、地域密着のクリーニング店のブログなんて誰も読まない。けれど、ブログで反応がよかったものをDM すると良いものになるよって仰います。

 

Keisuke Okunoyaに付いてくるSentaku Walker。このDMもめっちゃ勉強になる!

今回、それが実証された形になりました。

やり方を真似ても意味がないかも

でも、DM大賞だけをみて真似しても上手く行かないかも知れません。

というのは、それぞれ旅館のお客さんやお店のお客さんに向けたDMなので、そこには元々関係性があるからスゴい効果が出るのだと思うんです。

普段の発信を見てるからこそ、そう思う。

だから、関係性作りを学びたければ壁下さんや帽子山さんに学ぶと良いですよ。

もうスグ、春のブログ塾を募集するそうなので、チェックしてくださいね。

 

ただ…


  

 

ハゲ!とか

旧日本兵!とか

カスブログ!なんていう言葉に耐えられればですけどね!

 

あ、普通の人はハゲって言われないか(笑)

 

それでは〜♪

ただ単に服を買っているわけではない 〜関係性ブランドって?〜

岐阜のマーケティングアドバイザー

右高(ミギタカ)です〜♪

 

以前は、知る人ぞ知る、知らない人は全然知らないって感じでしたけど、最近は徐々にメディアの露出も増えてきてボクの周りでも認知度が上がってきました。

フジテレビの「人生のパイセンTV」に出演したり、マイナビニュースに取り上げられたり。

そう、短パン社長のブランドKeisuke Okunoyaのことです。

世界初の関係性ブランド。

関係性ブランドって何?って思いますよね。

多分、購入したことがない方はよくわからないんじゃないかと思うんです。

なので、ボクが体験したKeisuke Okunoyaをお伝えしますね。

 最新アイテム 綿セーター

先日、その最新アイテムの綿ニットが到着しました。

このKeisuke Okunoya はいつもあっと言わせるノベルティーが付いているのも特長です。

開ける前からSNS上で今回のノベルティーのことは知っていたんだけど、やっぱり開ける時は嬉しいですね。(って先にノベルティーの話かい 笑)

今回は、コレ。

新潟のウチコさんのクッキー

もう、愛情がこもってるのが伝わってきますよね♪

詳しくは、ウチコさんのブログへ

 

そして、大阪の清水社長の缶

とっても細部までこだわったカッコいい缶です。

 

ウチコさんはお会いしたことはないけど、SNSでいつも見ている方たちだからより一層嬉しいんです。

これって、ただ綿セーターだとかクッキーとかのモノじゃなくて

短パン社長の綿セーターだから

ウチコさんのクッキーだから

清水さんの缶のだから

嬉しいんだなって思ったんです。

誰からってところが重要ってこと。

それがあるから、買った方もその喜びを伝えたくなるんです。

それで、こんな風に写真を撮ってFacebookにアップしてみました。


喜んでくれる姿を見て、喜んでもらいたいなぁってね。

 

そしたらね、ちゃんと届いたんです。


缶を作った清水社長のブログ

これ、普通の通販で考えたらありえないです。

だって、普通なら納品書1枚入ってるだけですから。

それが、Keisuke Okunoyaなら作った人の顔も見えるし、こっちの気持ちも伝えられる。

そんなところが関係性ブランドって言われる所以なのかなって思うんです。

他にもあります。

先日行ったグアムでちょっとした事件がありました。

食べていたパスタを真っ白な短パンにこぼしちゃった。

早速、keisuke OkunoyaのFacebookグループに投稿したら公認クリーニング店の壁下さんが答えてくれました。


  

いろいろと突っ込まれながらも、おかげで真っ白に戻りました。
こうやってみるとこのKeisuke Okunoyaを起点にその周辺でコミュニケーションが起こってるんですよね。

そのやりとりが楽しいんです。

それが、ボクから見た関係性ブランドです。

ただ、服を買っているわけじゃないってことが少しでも伝わりましたでしょうか。

 

次は、ポロシャツと短パンだそうです。

もし気になったら、短パン社長の発信をよ〜く見ていてくださいね^ ^

 
それでは〜♪

 

日本の売り場のクオリティーとそこに潜む問題

水、水、水…

あ、いや、すみません。こちらの話です。

岐阜のマーケティングアドバイザー

右高(ミギタカ)です。

 

さてボクは、ちょっとグアムに行ってきました〜!

天気が崩れるという予報だったけれど、ちょうどいい天気になった。ラッキー♪

プールサイドでのんびりしたり、ショッピングモールで買い物したりと過ごしています。

グアムのショッピングモール

そのショッピングモールで買い物をしていたんですが、日本にそこで思ったのは日本ってすごいなってこと。

だって、ディスプレイや店内の作りが全然違うんです。

こちらのお店は、ちょっと一昔前の日本の田舎のショッピングモールっていう感じ。

 

トイザらス、ちゃっちい〜〜!
日本のショッピングモールはと言うと洗練されていてどこに行っても安定のクオリティ。

もう世界一の売り場なんじゃないかと思ってしまうくらいです。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

そんな素敵な売り場があるのに日本ではモノって売れてませんよね。

世界一商売上手な華僑の言葉に「砂漠で水を売る」という言葉があるそうです。

モノを売るなら、それを欲しがっているところに行って売れっていうことだと思うんですね。

それを蛇口を捻れば綺麗な水が出るところで売っても売れないっていうこと。

それと同じように今の日本ではモノが溢れてしまっていて、いくら世界一の売り場があろうが売れないよってことなんですよね。

ボクもショッピングモールに行って、買わずに帰ることも多い。

 

あんなにモノがたくさん売っているのに。

 

もう、企業やお店が今まで売れていたからと言って欲しいひとがあまりいないのにそれに気付いてないだけなのかもしれませんよね。

例えば、ボクは最近テレビをほとんど観なくなってしまった。

それは、SNSやネットショッピングに時間をより多く割いているからです。

なので、あまり観ないテレビのために4Kテレビにしたいって思わないんですよね。

他にも新聞や雑誌も買わなくなった。

その時間は電子書籍に当てていたり。

今は、amazonプライムの会員になったら、映画や音楽が無料だったりして、レンタルショップも行かなくなるかも。

なのに、今まで売れたからこれからも売れるはずって思い込んでいるだけなのかもしれませんよね。

そして、もうひとつ感心したのが日本のネット環境。

今でこそ海外でも簡単にWifiにつながって、どこでも仕事ができる時代ですが、通信速度は圧倒的に日本の方がいい。

インフラがめっちゃ進歩してる中で消費行動も変わって来るはず。

今お客さんが本当に欲しいものって実は他にあるんじゃないだろうか?ってことに疑問を持って常に考えていないとどんどん置いて行かれてしまうんじゃないかなぁって思うんですよね。

ショッピングモールでお土産ものを探していて思ったのは、そんなことです。

 

 

 

 

 

 

 

っていうことで気に入ったお土産全然なかったんで、

帰ってからお会いした方には…

 

お土産話でお願いします!!!

 

お伝えしたいことは以上です!

(ちょっとは買ったけどね♪)

 

それでは〜♪

マックスブログ塾in名古屋

インフルエンザめっちゃ流行ってますね〜

みなさん気をつけてくださいねぇ!

岐阜のマーケティングアドバイザー

右高(ミギタカ)です。

 

マックスブログ塾in名古屋

昨日は、マックスブログ塾in名古屋に行ってきました。

マックスとは大阪のクリーニング屋さんの社長カベシタさんのニックネームのこと。

 

ソーシャルメディアの暴君!

 

ボクが学んだエクスマ塾のサポート講師だった方です。

この方、「ソーシャルメディアの暴君」という異名を持つコミュニケーションの達人。

天才的な力加減で相手をdisったりするのに人気者という…

 

今の時代、ブログの書き方なんてググればいくらでも出てきます。

でも、それをやっても人気がある人とない人が存在する。

その雲をつかむようなことをこの人なら何か得られるんじゃないかって思っての参加でした。ん?いや、そんなこと思って申し込んでないや。

ただブログ塾が名古屋でやるって知って、即行きたいって申し込んだだけでした(笑)

でも、それがよかった。

だって、講師陣がすごいんだもん。

ソーシャルメディアの闘将!? リサイクルショップを株式上場までさせて現在は経営代表取締役無職というの坪井さん。

 

本人も初めて知ったソーシャルメディアの闘将という称号

リピート率85%の旅館宝生亭を経営する帽子山さん。
この3人がセミナー会場を囲むようにそれぞれ立ち、SNSに対する考えを言いたい放題率直に語っている様はSNSの今後のあり方を創造していく討論会を見学しているかのようでした。

壁下さんと帽子山さんの天才的な感覚で捉えるソーシャルメディアを坪井さんがこれまた天才的な分析力で論理立てて解説するということが目の前で即興のJAZZのように繰り広げられる。

って言っても、そんな難しいことは言ってないんですよ。逆に爆笑に次ぐ爆笑。

ここでは書けないようなことが連発されて小心者のボクには怖くて書けません(笑)

それくらい面白いセミナーでした。

 

あ、ひとつだけはっきりと書けることがありました。

それは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マザーズランチのお弁当は超絶美味しいです!!!

 

  
体に良さそうな食材がふんだんに使われていて、毎日でも食べれそうなお弁当でした〜

次回も楽しみだな〜お弁当!マザーズランチ

 

それでは〜♪