ビジネスも遊びも少しずつ理想に近づけていこう。

岐阜のマーケティングアドバイザー

右高(ミギタカ)です。

キャンプは育てていくのが楽しい

先週、我が家では恒例のキャンプに行って来ました。長野県売木にある「うるぎ星の森オートキャンプ場」。

もう、11月も終わりとあって当然寒いだろうと完全防備の荷物満載で出掛けたんです。

 

ルーフボックスにも詰め込んで、それでもいっぱいの荷物^_^;

 

ちょっと遅めの2時受付なので、日が短い冬は早めに設営。
と言っても子供がいとこも含め6人もいるので、秘密兵器を先に出して邪魔されないように。

 

秘密兵器トランポリン!あれ?誰か落ちてる(笑)

 

これを膨らませておけば、しばらくは寄って来ないので速攻で幕営作業です。

 

昔、北アルプスの山小屋で8年くらい働いていたので手早いですよ

 

そして、最近買ったダッチオーブンでお料理♪

って言ってもボクは火の番だけ〜

 

これで作れば何でも美味しくなる魔法の鍋です♪

そして、焼きマシュマロ〜♪

 

焼きマシュマロ〜♪

 

キャンプって行くたびに次は何しようって考えるのってとっても楽しいんですよね。

少しずつ育てている感じ。だから、キャンプって好きです。

周りを見渡すともう11月だと言うのにキャンプ場はテントでいっぱいです。

真新しいテントもいっぱい並んでいました。

でも、ちょっと思ったんですね。

もしかしたら、このキャンプが最初で最後の人もいるかもって。

よく聞くんです。キャンプ道具一式を一度に買って、後は物置きに眠ってるっていうのを。

それを聞く度に、えー!そんなにいいやつなのに勿体無い〜って。

多分、最初はあんなキャンプとかこんなキャンプとかって夢に描いて買うと思うんですけど、実際アウトドアって雨降ったりとか汚いとかって大変。

で、理想とのギャップでもう次は面倒くさいってなるんじゃないかなぁって。

だから、もしこれからキャンプしたいって思ったらライフスタイルに合わせて少しずつ揃えて行くといいですよ^ ^

いきなりアウトドア雑誌のまんま、真似しようって思っても最初からうまくはいかないものです。

って、ボク何屋さん?(笑)

 

自然の中のことはビジネスにも役に立つかも!?

でもこれってお店でSNSを使おうって時も当てはまるんじゃないかって思うんです。

ブログにフェイスブック、ツイッターにインスタグラムなどたくさんのSNSがあったりするんですが、なんでも手を出して結局どれも大変で飽きちゃう。

もう何ヶ月も止まってるお店のブログをよく見かけます。

そんなことにならないように少しずつでもいいので、自分のお店にあったものから始めてだんだんと必要なものから足していけばいいんじゃないかなって。

先に結果を求めちゃうといきなりキャンプ道具一式に手を出したり、SNS一式に手を出しちゃう。(笑)

そうではなくて、自分のお客様に何を伝えたいかってところから始めて少しずつ手応えを感じながらより伝わる方法を見つけていくって方が最終的に自分もお客様もハッピーになるんじゃないかって思ったんですよね。

だから、やっぱりまずはブログから始めていくといい。これはやっぱり基本です。

そんなことを大好きなキャンプから教えてもらいました。

こう考えると自然の中で行うことって、結構ビジネスにも役立つことが多いんじゃないかって思うんです。

なので、ボクの好きなアウトドアで気づいたことをマーケティングにも織り込みながらっていうのをこれからも取り上げてみますね。

 

それでは〜♪

マーケティングが人柄を育てる?

先日行ってきた名古屋でのセミナー。
日が経つにつれてその良さが身に沁みてきてる
岐阜のマーケティングアドバイザー
右高(ミギタカ)です。

エクスマ塾生だけのクローズドセミナー

その名古屋で行われたセミナーは、とってもレアなセミナーでボクが勉強しているエクスマの塾生が主催したクローズドなセミナーだったんです。

ボクは先月卒業したての塾生なんですが、もう既に全国で800名くらいの先輩塾生さんが見えるんですね。

で、今回東海地方におられる塾生主催のセミナーに呼んでいただけたというわけなんです。

なので、ちょっと緊張しながらの参加でした。

なんせボクは塾生と言っても大阪の塾だったので、ほとんどの方が初めての方ばかり。

着いて見るとボクより10も20も上の大先輩方も見えてちょっと場違いだったかなぁって感じたくらいです。

 

IMG_1345
若干、緊張気味…

でもね、始まってみたら全然心配することなかった。

名古屋の直近の塾生のお二人が司会をされていたんですが、めっちゃゆる〜く場を和ませてくれてあっという間に馴染んでいました。

これを見て、塾に参加しているからわかるなんとも言えない安心感。みんな一緒なんだなっていう親近感。エクスマを学んでいる仲間なんだな〜って感じたんですね。

 

IMG_1364
司会のエクスマ66期の「タッキー」と「所長」

エクスマ塾生だけの場所で浮かび上がってきたこと

で、ちょっと思ったんです。

これって、エクスマだからなんじゃないかって。

さっき言ってた安心感や親近感って藤村先生の持ってるものなんですよねぇ。

すごい先生なのに、全くそんなことを感じさせないし、ひとりひとりをすごく大切にしている。

エクスマで言ってる既存顧客を死ぬほど大切にしてるのを体現してるんですね。

そして、それを学んでる大先輩方もそれを実践してるんです。

だから、全員がめちゃめちゃいい人たちばかりなんじゃないかなって。

最近の藤村先生のブログにこんなことが書いてありました。

「品性」というのは、何も上品なふるまいをする、ってことじゃありません。
品格、やさしさ、おだやかさ、愛があるということです。
たくさんの人たちに共感され、信頼され、好きになってもらう。
そういう店になることなのです。
そのために人だった人柄を良くすることが大事だということ。

 

でね、塾生の皆さんに共通するのが愛があるってこと。

それぞれ自分のお客様や仕事に対して愛があるんですよね。

それは、今まで行ったエクスマセミナーではあまりわからなかったんですけど、塾生だけが集まったところで浮き上がってきた感じなんです。

エクスマを学び続けて実践していく上でいい人柄っていうのが育ってきたんだなぁって。

今回のセミナーに参加して思ったのは概ねそんなことです。

IMG_1423
懇親会でも学びはいっぱい
IMG_1424
みんなとっても個性的でいい人たちばかり!
みんな、とっても明るい人ばかり! あ、眩しかったですか?(笑) 先輩の天野さんと♡

懇親会が終わった後、帰り際藤村先生が3回も握手してくれたんです。しかも、力強く。

もう、藤村先生大好きです。

そして、東海のエクスマ塾生の方々、これからもよろしくお願いします!

IMG_1426
最後に藤村先生とタッキーと記念撮影♪

 

それでは〜♪

スペックではなくストーリーや想いで即決買いをしたモノ

こんにちは!
岐阜のマーケティングアドバイザー
右高(ミギタカ)です。

初めてのお店は敷居が高い

先日、久しぶりにメガネ屋さんに行ってきました。
ボクのメガネ歴は10歳の頃からだからもう35年。それにかなりの近視です。
なので、結構メガネにはこだわりがあるんですが、ここ数年は割とおしゃれで格安のメガネ店があちこちにできたので利用してきたんです。
ただ、正直それなりです。なので、すぐ飽きちゃう。

で、久々にちゃんとしたメガネ屋さんに行くことにしました。

 

普段使うためには、メンテナンスも必要なので地元岐阜のメガネ屋さんを探すことにしたんですね。
でも、初めてのお店ってちょっと敷居が高いです。路面店だとなおさらです。
この心境って、新しい土地で美容室を探すのと同じ心境かも。
美容室ってちょっと冷やかしで入って確認することってできないですよね。
入る時には、体張ってやってもらわないといいかどうかわからない。
だから、何か情報を得たいとホームページを見たり、友達に聞いたりして決めるんだと思います。

 

メガネ屋さんも同じ理由で敷居が高いと思うんですね。
だけど、中々ネットで発信しているところは少ないです。
なので、ホームページやブログで面白そうなフレームのことを発信しているメガネ屋さんに行くことにしました。

 

IMG_1302
岐阜の眼鏡店「ベロ オッティカ」

 

IMG_1239
白い壁のシンプルな内装です。

 

なんか、面白そうなフレームがたくさんあって調子に乗っていろいろ掛けてみました。

 

aillis201511171826797

 

あれ?ここ笑うところじゃないですよ。近視で見えないから自撮りで確認したんです。
確かに後ろでお店のオーナーは笑ってましたけどね。

で、ちょっと決められないのでオーナーの一番のオススメにしてみました。

 

d6d00704-s
FACTORY900さんのサイトより

スペックではなく、ストーリーや想いで即決買い

レトロフューチャーっていうコンセプトのレトロを新しく解釈したフレームです。
このメーカーは、メガネ界のアカデミー賞と言われるシルモドールという賞も受賞しているんです。

でも、このフレームの決め手は、オーナーが言った一言。

 

このFACTORY900っていうメーカーは、ワクワクするフレームを作らせたら世界一だって思ってるんです。

 

そう言って大切そうにメガネを扱っていました。
本当にメガネが好きなんだなぁっていうのが伝わってきたんですね。
だから、もうこの人から買いたいなって一発で思いました。

もちろん、賞を獲ったこともスゴいなぁって思うんですが、それよりもメガネが大好きな人たちが楽しんで作ったメガネを掛ければ、楽しそうだなぁって単純に思ったんです。

これ、メガネとしては安くない買い物だったんですが、逆にそれだからこそスペックじゃなくてストーリーや想いっていう体験で買ったんですよね。

そんなことを改めて感じたお買い物でした。

 

 

IMG_1309
似合ってますか〜? だから、笑うところじゃないですから!!

 

それでは〜♪