まちゃさんのSNSセミナーに来て欲しい理由

こんにちは。岐阜のWEBマーケッターの右高です。

今度、9月に講師の方を招いて岐阜でSNSセミナーをすることにしました!

講師の方というのは、2年半前初めてマーケティングについて学んだ平松泰人さん。通称まちゃさんです。美容室専門のマーケティングコンサルタントをされています。

ボクは元々美容ディーラーに勤めていた時期があって、その時に出会ったのがまちゃさんでした。

出会った当時のまちゃさん

美容ディーラーというのは、美容室さんにシャンプーなどの商品を卸すのが主な仕事なのですが、大事なのは美容室さんの売り上げに貢献すること。

当時、美容室さんに置いてあるシャンプーなどを紹介するPOPは、メーカーから配布された主にスペックばかりが並んだPOPや値引きPOPばかり。以前だったら効果もあったのでしょうけど、時代の移り変わりで効果をなくしていっていました。

そこで、なんとかいい方法はないかなって勉強している中で知ったのが、まちゃさんです。まちゃさんは、売り込まなくても売れる「ミラクルPOP読本」という冊子を出されていたので、すぐ取り寄せて勉強しました。そこには、目から鱗なことがたくさん書かれていてすぐ真似をしてみたんです。

そしたら、反響がすごかったんですね。すぐ、社内から紹介するPOPは、「ミラクルPOP」仕様のPOPに変わっていきました。

それから、まちゃさんに直接学びたいと思い名古屋でセミナーがあると聞けば飛んでいって勉強してました。そして、ぜひ岐阜にも来て頂いてセミナーしてもらいたいなって思ってオファーさせて頂いたんですが、まちゃさんは全国を講演で飛び回ってる方でしたのでスケジュールが合わなくて断念しました。

それから2年が経ってまたまた時代は変わりました。もちろんミラクルPOPは今も有効だと思うんですけど、世の中の情報量が格段に変わりました。もう、POPだけではお客様に価値が届きにくくなっちゃったんですね。そこで重要になって来たのが、SNSです。SNSでお客様と直接関係性を作って行かないと価値が届かなくなって来ちゃったんです。

で、今年の3月に久々にまちゃさんのセミナーが名古屋であるというので行ってみたんです。そしたら、事例が全然変わっていたんですね。SNSを駆使した販促に様変わりしていました。3時間以上のセミナーでしたが、これでもかっていうほどの事例の数。

ボクはこれを見て、ぜひ岐阜でもやってもらいたいって又思ったんです。そしたら、他にも同じことを思ってた方たちがいたんです!

そのあとの懇親会で岐阜から参加した方たちと同席する機会があっていろいろと話していたら、全員が岐阜にぜひ呼びたいってねって話してました。思い立ったら吉日というので、その場でまちゃさんに半年先の空いているスケジュールを抑えてもらって今回のSNS開催となりました!

セミナーの懇親会でまちゃさんと

だからね、ボクにとっては2年越しのまちゃさんのセミナーなんです。ぜひ、多くの方に来てもらいたいなって思ってます。
この機会を漏らすと次は2年先かもしれませんよ!
もし、気になった方はこちらをのぞいてみてね。↓↓↓

スマホだけでできる!!SNS活用基本セミナー

お買い物は直感で買うと気分がいいし得もする

「ながらロボットプログラミング教室」もやってるWEBマーケッターの右高(ミギタカ)です。

今日は久々に子どもたちをばあちゃん家に預けて夫婦で名古屋に春物を買い物しに行って来ました〜。
普段はなかなか買い物行けないし行っても子どもいるとすぐ帰りたいというので、たま〜にこうして買い物に行きます。

サイズがある程度わかるものは、ZOZOTOWNとかで買っちゃうけどジーンズとかはちょっと無理。
なので、今日はジーンズ狙いです。

いつもは何時間も見てはサイズがなかったりして特に買わないことも多いのだけれど、今日は名古屋のデパートに着いて2件目でコレっていうのに出会いました。
ブランドもよくわからないし(笑)、値段も見ずに試着へ。

めっちゃぴったりと行けたのでよし買うぞと初めて値札を見たら想定の倍!
0.5秒たじろぎましたが、すぐお買い物中毒のECコンサルタント、クルゼの顔が浮かび速攻これくださいと言っていました。(笑)

Entre Amisというブランド。何と読むかはわからない(笑)

買い物の達人である彼のブログにはこんなことが書いてあります。

多少背伸びしてでも「普段の生活」という壁を乗り越えて手に入れる。そうすることで今の自分の壁を一つ乗り越えることができる。
もっと言えば「かなぐり捨ててチャレンジする」素養を手にしている。それを繰り返すことで「それを持つに相応しいスタイル=生き様」を手にできるんじゃないのかな?って思うんです。

自分が直感で(見栄とか抜きで)選んだものって結構その人に合ってるんじゃないかなって思うんです。
ブランドや価格で選ぶ時って割と人の価値観や損得勘定に左右されやすいから結局後で後悔することってあるんじゃないかな。

で、クルゼの言うとおり買った後の気分がいい。だいたいこう言う買い物をした時のものは長持ちする(飽きない)ので結局コストパフォーマンスもよかったりすることが多い気がします。
しかも、スリル満点だし高いものを選んだってことは見る目が肥えたってことかもしれない。

いつも読んでる友人のブログがこんな役の立ち方をするんだなって改めて思った買い物でしたよ。

そうそう。後、ロボットプログラミング教室用のも直感で買いました。カラフルで気に入ってます♪

マリメッコのテキスタイル

買い物って楽しいな。お買い物してますか?(笑)

今、存在しない仕事を考える|東京エクスマセミナー

あれから頭の中の妄想が止まらない〜。

3月12日の東京エクスマセミナーに参加してからです。

元々は、エクスマ・エヴァンジェリストコース同期のクルゼこと野田大介さんとエクスマ・レジェンドの中村ゆかりさんの初登壇の応援というきっかけで久々に行った東京エクスマセミナーでした。

「ながらロボットプログラミング教室」もやってるWEBマーケッターの右高(ミギタカ)です。

 

ただ、予感はあったんだよね。

半年のコースで間近で見ていた二人のスライドが完成していくのを見て、新しいエクスマが始まるんじゃないかって感じてた。

奇しくもゆかりさんの講演タイトルは「ReStart・EXMA」。

実際、二人の講演は予想以上でめっちゃよかったです。

ゆかりさんとクルゼ

二人とも共通していると思ったのが、テクニックとしてのビジネスが人間らしいビジネスに転換することによって新たな価値が生まれる。そんな風にボクは感じたんですよね。

 

そして、それに呼応するかのような藤村先生の全編新しい講演もすごかったです。

 

テクノロジーが極限まで進化すると今までの仕事はほとんどAIやロボット技術、IoTなどに取って代わられ、さらに効率化が進むとコストはどんどん下がっていく。

例えば、ベーシックインカムのような概念が取り入れられて最低限の生活が保障されるようになるかもしれない。そんな時にどんなことが仕事として役立つことができるのか。

AIなどに取って代わられることのない人間らしい仕事とはなんなのか。それをそれぞれの人が考えなければいけない。

そんなメッセージだとボクは受け取りました。

 

今、存在しない仕事を考える

そしてそう言われてしまうと、もう頭の片隅には常にそのことが頭を巡ってしまいます。

例えば、恐竜がこの世から滅びてしまった時のようなことを想像してしまう。図体の大きな恐竜のような企業は変化に対応できず、一方で小さな小さな哺乳類のような個人が生き残っていくというストーリー。

今まで仕事と思われていたものはテクノロジーの進歩でどんどんなくなってしまい、それまで遊びだったものが仕事になってしまう。そんな逆回転のようなことが起きているんじゃないかって。

じゃあ、これから何かを始めるのなら今存在しないものにしたいなって思うんです。今までのロジックとは真逆あるいは新しい概念が必要かもしれない。

好きなことを仕事に取り入れようっていうのは、藤村先生もいつもおっしゃっていること。

いかに好きなことと好きなことを掛け合わせて新しいものを生み出すか。

 

 

もしかしたら、そんな先のことをと言われるかもしれない。

でも、気になってちょっと調べてみました。

例えばソニーが創業したのが1946年。あのウォークマンを発売したのが1979年。その間約30年です。

ウォークマン(Wikipediaより)

今はその時と比べ物にならないくらい進化の速度が速いですよね。

もうすでに今始めたっておかしくはないと思うんです。

人間らしいこと。

自分らしいこと。

好きなこと。

ワクワクすること。

それがこれからの仕事を作り出すのかもしれませんね。

 

さぁ、妄想の後は行動しなくては!

 

それでは〜

ビジネスにも活かせそうなロボットプログラミング

「ながらロボットプログラミング教室」もやってるWEBマーケッターの右高(ミギタカ)です。

先日、岐阜市図書館のあるメディアコスモスで初めてのロボットプログラミングの体験教室をしました。

日曜日ということもあって全員お父さんとの参加です。

体験教室の様子(メディアコスモス・おどるスタジオにて)

初めて教材を触った子たちは目を輝かせながら一生懸命テキストを見ながら課題の自動車を作っていました。

そして、そういうのを好きな子のお父さんだからか、お父さんも楽しそう(笑)

そりゃそうです。ボクだって小学生の頃にこれがあったらやりたかったですからね。

それで、2人であーでもないこーでもないと言いながら課題に取り組んでいました。

お父さんも楽しそうです^_^

でも、子どもってスゴいですね〜。自分で面白いと思ったら大人に口出しさせませんから。

お父さんが途中用事でいなかった子がいたのですが、1人だとなかなか手強そうだったので助け舟をちょっと出そうとしたら全然耳に入ってない様子で一心不乱にチャレンジしてました。

何度も何度もやって失敗してしまうので、なるべく口出さないようにしていたのですが全く不要でした。(笑)

もう、遊んでる時の眼差しですよね。難しいゲームの攻略でもしてるかのようです。

めっちゃ真剣です^_^

そう。最終的にできなかったとしてもいいんです。この試行錯誤が後で宝物になるんですからね。

大人になってからのビジネス上の計画して実行して検証改善とPDCAを回してよくしていく手順と全く一緒なので、役に立たないわけがありませんよね。

今回の体験教室で子どもたちがワクワクして取り組む姿を見て、これからが楽しみになってきましたよ。

次はいつやろうかな。

それでは〜。

美味しいニシンそばを食べたい時にググって探したりしない

「ながらロボットプログラミング教室」もやってるWEBマーケッターの右高(ミギタカ)です。

ここ最近、SNS上でボクの周りでニシンそばを食べる人が急に増えたので、流されやすいボクはどうしても美味しいニシンそばを食べたくなりました。

まず、頭に浮かんだのは以前食に関して絶大な信頼をしている先輩が好きだと行っていた関市にある「助六」というお蕎麦やさん。ちょうど午後から打ち合わせだった方を誘って行くことにしたんです。

これからはつながりの経済と言われてますからね。検索なんて一切しません。

検索したところで、上位の蕎麦屋さんはSEOで上位にいるだけかもしれない。だいたいニシンそばが美味しいかどうかなんて、検索ではわかりっこないと思ってます。

食べログだって似たようなものです。知らない人から勧められても自分に合うかどうかなんてわかりません。

だから、目指すは「助六」っす。

いつものようにスマホのGoogle Mapをセットしていざ出発と思ったら…

「助六」は今日は閉まっている可能性があります。本日休業

 

えーーー!マジ⁉︎ もう、がっくりです。

でも、同時に今わかってよかったーって思いました。片道30分ですからね。

Google Mapえらい!検索はあまりしないけど、えらいです。

でも、もっとえらいのは「助六」さんです。

実は、これ「助六」さんがgoogleマイビジネスっていうGoogleの検索の上に表示してるサービスをちゃんと利用してるから。

ボクも含めてお客さんって案外お店の定休日って覚えてないもんです。

だから、お客さんのためにも登録しておくことをオススメします。下手なホームページよりも全然いいですよ。しかも、無料です。使いましょう。

ってことで一緒に行く方のオススメで別のお蕎麦やさんで食べることにしました。

ちなみにここは「瑠草」っていうお蕎麦やさん。ここも美味しかったですよ〜

 

それでは〜♪

エクスマエヴァンジェリストコースを終えて、今思うこと。

エクスマエヴァンジェリストコース(エヴァ)が終わって4日経ってもまだまだ引きずってる「ながらロボットプログラミング教室」もやってるWEBマーケティングアドバイザーの右高(ミギタカ)です。

 

勢いで申し込んだエヴァンジェリストコース

このエヴァで学んだ半年が終わってみて思うのは、一昨年の秋に卒業したエクスマ塾最終日のこと。あの時、勢いとはいえよくぞエヴァを申し込んだなって思うんです。ほんと自分を褒めてあげたいなって。それぐらい学びの多かったコースでした。

きっかけは、エヴァのときに必ず出てくるあの紫のイス。あそこに座ってみたい。あの場に行ってみたい。そんな単純な動機。そんな動機で何十万もかけていくんだからまあ、バカですよね。

エヴァ初日の写真。あの憧れの紫のイスが並んでます(笑)

 

でも、これって大事なことだったと今は思います。

だって、そんなの冷静になんて考えたら無理。普通にあり得ない選択です。

理由は損したくないから。

エヴァに行ったら売り上げがあがるとかそんな保障はどこにもないし、そもそもそういう目的のコースでもない(笑)

 

なのに、それでも行くと決めたのはやっぱりエクスマに触れていたから。

エクスマの藤村先生の言葉には、こんな言葉があります。

 

「迷ったら、どちらが儲かるかではなく、

  どちらが楽しくてどちらが好きかで選ぶ。」

 

どちらが儲かるかっていうのは、得するか損するかの軸です。頭で考えるってこと。

そして、楽しいかどうかは、好きか嫌いか、やりたいかやりたくないか。心や直感で感じること。

だから、こわいけど素直に行きたいと思った方を選択しました。

そして、案の定こわかった~(笑)

だって、あきらかに自分のキャパ超えてましたからね。

最初、なんでこんなすごい人たちの中にボクはいるんだろうって後悔したくらいです。

ただ、じゃあやめるのかと言ったらその選択はなかった。とにかく、最後まで行く。

それだけ決めてました。

 

自分を見詰めるって難しい

とにかく藤村先生に言われた「自分を見詰める」ってことを半年間ずっとしてました。

で、実際やってみると自分を見詰めるって全然わからない(笑)

どうやって自分を見詰めればいいのかがさっぱりわかりませんでした。まあ、アホです。

人は自分の嫌なところは無意識に隠したいし、見たくない。だから、もう巧妙にするっと逃げるんですよね。見なくていい言い訳をつくる。

もう、ほんとに最後の最後まで逃げまくっていました。

だから、スライドがほぼ出来たのは前日の朝4時。そして、行きの新幹線で思いつくことを全部入れました。そのまま本番です。ぎりぎりすぎるわ、自分(笑)

この写真は、同期のタクミが撮ってくれました。タクミありがとう〜!

そして、本番も何しゃべったか正直覚えてないです。

本当に最初から最後まで皆さんにはご迷惑とご心配をおかけしました!

 

エヴァの最後に芽生えた感情

でも、おかげで発表のあとは憑き物が取れたみたいに心が軽くなりました。

そりゃそうです。長年、心の中に隠してたものを吐き出したんだから。

そしたらね、違う感情が芽生えました。この体験を伝えたいって。

これは、自分でも信じられない気持ちです。

それまで、それがありませんでした。だから、ブログもだんだん書けなくなったんです。

でも今は、伝えたいって気持ちがあります。どうしても伝えたい。

だから、卒業のときに完成でできなかったスライドをどうしても完成させたいなって今は思ってます。

だから、今日はその決意を書きます。

 

 

 

 

やんぞーーーーー!!

 

 

 

それでは~♪

ココがすごい!すぎちゃんの富士山ビューポイントツアー

いまだに寝ても覚めてもエヴァのことで頭が一杯の「ながらロボットプログラミング教室」もやってるWEBマーケティングアドバイザーの右高(ミギタカ)です。

今日はエクスマエヴァンジェリスト最終合宿の翌朝行った、すぎちゃんの富士山ビューポイント早朝ツアーについて書きたいと思います。

実は、すぎちゃんは初めてお会いする方だったんですが、ずっとお話したいなって思ってた方。すぎちゃんというのは、伊豆の国市にある酒屋「お酒と食のセレクトショップ」杉山商店の杉山雅一さん。すぎちゃんのブログはこちら。

合宿の後、全員で残った打ち上げの後、明日タクミヨガのタクミと富士山撮りに行くけど一緒に行かない?って誘われたんです。しかも、五龍館のゆかりさんも行くって言うので、二つ返事で行くって言いました。

そして、明朝ドライブスタート。

もう、コースが決まっているらしく次から次へとビューポイントに案内されました。

この時ボクはスゴイな〜って思ったんです。

ボクは20代の頃に山小屋で働いていた時に山ばかり撮っていた時期があって、あちこちに行っては写真を撮っていました。その時は時間との戦い。この場所でこの日差しで撮ろうと思ったらその時間にそこにいないと撮れない。

だからひと言に富士山撮影って言っても、ただそこに行けばいいわけじゃないんですね。

それぞれのポイントの角度、太陽と富士山の光の関係、そして移動時間。

これを絶妙に計算しないと撮れないと思うんです。だって、自然は待ってくれないですからね。

さすが、富士山を撮り続けて写真集まで出したすぎちゃんだなって思いました。

そこで撮った写真はこんな写真です。急だったんでiPhoneで撮ったんだけど、場所がいいんで気持ちよく撮れましたよ。

IMG_1854
最初の撮影地。
IMG_1877
朝焼けがキレイ!
IMG_1901
2ヶ所目!
IMG_1914
3ヶ所目!
IMG_1918
4ヶ所目はみかん畑から!
IMG_2065
5ヶ所目は船が通ってラッキー!
IMG_2019
最後に陽が当たる時間に記念撮影!
IMG_2066
すぎちゃんに撮ってもらえるなんて嬉しすぎる〜

もう、至れり尽くせりの富士山ビューポイントツアーでした!

これから、すぎちゃんは富士山ツアーをやって行きたいって言ってたので、富士山撮りたい方はブログをチェックしてくださいね〜♪

エクスマエヴァンジェリストコース最終講

「ながらロボットプログラミング教室」もやってるWEBマーケッターの右高(ミギタカ)です。

 

6か月続いたエクスマ塾の上位コース、エヴァンジェリストコース16期が終了しました〜!

6か月に渡って人に伝えることを学ぶコース。

最初は周りの方のレベルの高さにこのコースに来たことを後悔しました(笑)
でも、この半年ですごく色々なことを学ばせてもらいました。今は本当に来てよかったって思っています。

ただ、まだまだなんです。
自分の中に伝えたい気持ちが芽生えたから。
この気持ちを育てて行きたいと思います!

そして、最後の皆さんのプレゼンはめっちゃ最高でした。それぞれの人生、それぞれの想い。ひとつひとつがボクの宝物です!

藤村先生をはじめ講師の皆さま、それと15名の同期の皆さんありがとうございました〜!

 

IMG_1848

続きを読む エクスマエヴァンジェリストコース最終講

やりたいことをやらずにいるとどうなるかと言うお話

「ながらロボットプログラミング教室」もやってるWEBマーケッターの右高(ミギタカ)です。

今日は、伊豆長岡に向かっています。
エクスマ塾の上位コース、エヴァンジェリストコースの最終講に参加するためです。

IMG_1805

行きの新幹線はこだまなので、各駅停車です。結構、暖房が効いてるのか喉が渇いてお茶を頻繁に飲んでいました。途中の浜松駅に止まった時に案の定おしっこに行きたくなったんですね。

ただ、荷物があるので行くのを躊躇してたんですね。新幹線は駅に止まってドアが開いた状態。いつでも、盗んで降りられるんです。

そんなことある訳ないだろうって思ってはいるんだけど、損したくないんですねぇ。

駅を出るまで待つことにしました。

でも、なかなか発車しない。

だんだん、ソワソワしてきました。
あれ?なんで発車しないんだろう…

そうです。のぞみの通過待ちなんですね。
そうと気付いたらもう待ちきれなくなって、おしっこに行きました(笑)

もちろん、戻ったらちゃんと荷物はありましたよ。

で、その時にちょっと思ったんですよね。

普段、生活してる中でもこんなことしてるんじゃないかなぁって。

やりたいことがあるのに、これをするとこんなことがあるからやめておこうとか、もしかすると怒られるかもしれないとか。

そんなやってみないと起こるかどうかわからないことに怯えて、モゾモゾしちゃってるんじゃないかなって思いました。

そんな状態じゃ目の前のことに手は付かないですよね。だって、ず〜〜っと気になってるんだもん。

だったら、さっさとやっちゃってスッキリした方がどれだけいいことか。

なんだか、おしっこをガマンしてただけなのに深い気付きを得られました。(笑)

皆さん、おしっこ行きたくなったらサッサと行っちゃいましょうね。

テヘペロ 続きを読む やりたいことをやらずにいるとどうなるかと言うお話