ビジネスにも活かせそうなロボットプログラミング

「ながらロボットプログラミング教室」もやってるWEBマーケッターの右高(ミギタカ)です。

先日、岐阜市図書館のあるメディアコスモスで初めてのロボットプログラミングの体験教室をしました。

日曜日ということもあって全員お父さんとの参加です。

体験教室の様子(メディアコスモス・おどるスタジオにて)

初めて教材を触った子たちは目を輝かせながら一生懸命テキストを見ながら課題の自動車を作っていました。

そして、そういうのを好きな子のお父さんだからか、お父さんも楽しそう(笑)

そりゃそうです。ボクだって小学生の頃にこれがあったらやりたかったですからね。

それで、2人であーでもないこーでもないと言いながら課題に取り組んでいました。

お父さんも楽しそうです^_^

でも、子どもってスゴいですね〜。自分で面白いと思ったら大人に口出しさせませんから。

お父さんが途中用事でいなかった子がいたのですが、1人だとなかなか手強そうだったので助け舟をちょっと出そうとしたら全然耳に入ってない様子で一心不乱にチャレンジしてました。

何度も何度もやって失敗してしまうので、なるべく口出さないようにしていたのですが全く不要でした。(笑)

もう、遊んでる時の眼差しですよね。難しいゲームの攻略でもしてるかのようです。

めっちゃ真剣です^_^

そう。最終的にできなかったとしてもいいんです。この試行錯誤が後で宝物になるんですからね。

大人になってからのビジネス上の計画して実行して検証改善とPDCAを回してよくしていく手順と全く一緒なので、役に立たないわけがありませんよね。

今回の体験教室で子どもたちがワクワクして取り組む姿を見て、これからが楽しみになってきましたよ。

次はいつやろうかな。

それでは〜。


The following two tabs change content below.
右高英一

右高英一

岐阜の小学生向けロボットプログラミング教室代表の右高(ミギタカ)です。登山、キャンプ、スキー、コーヒーが大好きな、女の子と双子の男の子のおとーさん。ニックネームはミギー。エクスマ69期、エヴァ16期、Beリセット心理カウンセラー

投稿者:

右高英一

右高英一

岐阜の小学生向けロボットプログラミング教室代表の右高(ミギタカ)です。登山、キャンプ、スキー、コーヒーが大好きな、女の子と双子の男の子のおとーさん。ニックネームはミギー。エクスマ69期、エヴァ16期、Beリセット心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です