SNSで発信する前にちょっと考えるといいこと。

「ながらロボットプログラミング教室」もやってるWEBマーケッターの右高(ミギタカ)です。

 

ボクは毎日SNSに発信するようにしているのですが、その日によって見てくれている方の反応は様々。

それが目的ではないにせよ、いいね!やコメントが多いと嬉しいです。

昨日、何気にFacebookに投稿した記事が思いの外コメントが多くてちょっと嬉しかった。

IMG_1802

これは、どういうことなのかなぁってちょっと考えて見ました。

SNSでコメントするって、いいね!に比べてワンアクションあるわけです。

なので、興味がなければそのままスルーしてもいいところを忙しい時間を割いてコメントくれている。それってありがたいことだなぁって思う。

そこで、なぜその行動をしてくれるのか考えてみました。

この時のボクの感情は、明宝ハムが好きっていうのと地元岐阜が好きっていう感情。

それを他の県の人にも知ってほしいなって思っていました。

そして、コメントしてくれた方がたも明宝ハムが好きとか岐阜が好きって方が多かった気がするんですよね。

こちらの好きと相手の好きが交わったところに共感が生まれたのかなって思ったわけです。

っていうことは、こちらが好きを発信しなかったら共感も生まれなかったとも言えます。

逆に怒りを発信したら怒りの共感、悲しみの発信をしたら悲しみの共感を得られるってことかも。

それなら、好きなことを発信して共感を得られた方がお互いにいいですよね。

実は、この記事を書く前にちょっとイラっとしたことがあったので、そのことを書こうと一瞬考えたんですけど、少し冷静に考えてやめました。

そんなことを書けばスッキリするかもしれないけど、読んでる人には関係ないもんね。

危うく怒りの押し売りするとこでした。

だから、好きなことをを発信してよかったなぁって思ってます。

SNSを発信する前に一呼吸も大切かもですね〜。


The following two tabs change content below.
右高英一

右高英一

岐阜の小学生向けロボットプログラミング教室代表の右高(ミギタカ)です。登山、キャンプ、スキー、コーヒーが大好きな、女の子と双子の男の子のおとーさん。ニックネームはミギー。エクスマ69期、エヴァ16期、Beリセット心理カウンセラー

投稿者:

右高英一

右高英一

岐阜の小学生向けロボットプログラミング教室代表の右高(ミギタカ)です。登山、キャンプ、スキー、コーヒーが大好きな、女の子と双子の男の子のおとーさん。ニックネームはミギー。エクスマ69期、エヴァ16期、Beリセット心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です