ブログやSNSで発信する時の心構え

岐阜のマーケティングアドバイザー右高(ミギタカ)です。

 

今日は、ほぼ一日中もうすぐ最終講を迎えるエクスマ・エヴァンジェリストコースの課題に取り組んでいました。

もう、最後の追い込み。

いつもギリギリにならないとやらないクセを恨みつつもパソコンの前でひたすら自分と向き合う時間です。

でも、一人だとちょっと煮詰まったりしてしまう。

そんな時にメッセンジャーのグループにエヴァの方達が書き込みをしてくれています。

的確なアドバイスだったり、励ましのメッセージだったり。

こんな状況って大人になるとなかなかないなぁって思ったんですよね。

下手すると足の引っ張り合いだったり、いかに出し抜くかなんていう世界もある中で純粋に応援し合うっていいなぁって。

やっぱり、エクスマの藤村先生に集まる人の人柄の良さがそうさせてるのかなって思いました。

大人になって、同じ一つの目標に向かって一生懸命に向き合っているこの時間が後々になって大きな財産になっていくんだろうなって確信があります。

だって、お仕事ってそんなつながりの中から生まれてくるだろうから。

人脈とかいう薄っぺらいものじゃなくて、ちゃんとした人と人のつながり。

エヴァの方達と接しているとこんなボクでも感じられました。

 

そして、昨日再開したこのブログだってそう。

マックスブログ塾の仲間たちがポツポツとブログを始めているのをFacebookやTwitterで見ていると勇気が湧いて来ます。

いろんな思いを想像しながらブログを読んでいるととってもあったかい気持ちになるんですよね。

これって、SNSがあるから実現してるんだろうなって思う。

遠く離れているのにその時の感情や思いが滲み出てくるのがSNSです。

逆にいうとこんなに素敵なものを使わない手はないもの。

でも、それにはそのままの自分を出していかないとなぁって。

変に大きく見せたり、卑屈になっていたらそんな人たちが集まって来ちゃうし、第一それを続けるのが辛いですよね。

飾らないで書く。

ブログもそんな感じで続けていきたいと思います。

よければ、また読みに来てくださいね。

 

ファイル_000 (1)
エヴァのスライドに使う子供の頃の写真。昔はちゃんとあったんです、髪が…(笑)

The following two tabs change content below.
右高英一

右高英一

岐阜の小学生向けロボットプログラミング教室代表の右高(ミギタカ)です。登山、キャンプ、スキー、コーヒーが大好きな、女の子と双子の男の子のおとーさん。ニックネームはミギー。エクスマ69期、エヴァ16期、Beリセット心理カウンセラー

投稿者:

右高英一

右高英一

岐阜の小学生向けロボットプログラミング教室代表の右高(ミギタカ)です。登山、キャンプ、スキー、コーヒーが大好きな、女の子と双子の男の子のおとーさん。ニックネームはミギー。エクスマ69期、エヴァ16期、Beリセット心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です