自己紹介 いきなり番外編

昨日から始めた自己紹介ですが、過去のことを思い出してたら意外と思い出すもんですね。

岐阜のマーケティングアドバイザー
右高(ミギタカ)です。

小学校3年か4年の頃に自分の中で流行っていた遊びというか体験を思い出したので、番外編として今日は書こうと思います。

っていきなり番外編かよ!ってツッコミが入りそうなんですが、ちょっとした事情も絡んでるので^_^;

さて、このお話に欠かせない一人の友だちがいるんです。

図体が大きくて色が黒くて心が優しい顔はアンパンマンのしもだ君。

彼と二人でよく遊んでたことを思い出しました。

何をして遊んでたかと言うと宝探しならぬ「交通局ニュース」探し。

なんのこっちゃですよね〜。ボクもそう思う。

でも、楽しかった。

先ほどのしもだ君が今で言うと鉄ちゃんでやたらめったら地下鉄に詳しかったんです。

で、何故か名古屋市交通局っていう所が出している「交通局ニュース」って言うのを集めてた。

ますます、わからないよね〜(笑)

取り敢えず、どんなのかと言うと

これが交通局ニュース

その時の新しい技術を紹介してたパンフです。

今はもう200番台まで出てるようですね。

このニュースの右肩のとこにナンバーが振ってあるんですけど、これが当時で50番台くらいは出てて(記憶は定かでない)、それを遡って集めるっていうことをやってたというわけ。

そして、これがどこにあるかと言うと地下鉄の駅の駅長室、そこの書庫かなんかに古くなった在庫があったりするんです。

ただ、駅によって残ってるバックナンバーが違うからまだ持ってないのを探すために駅をはしごしてました。

それが小学生ながらに面白かった。

当時の一番安い切符を買って地下鉄中を渡り歩いてた(笑)

肝心の駅長室は改札の内側にあったりするので、当時120円くらいで結構遊べたんです。

地下鉄を知り尽くしたしもだ君が編み出した技でした。

ボクはただ着いてくだけ。

小学生の遊び場となった地下鉄(笑)

その時はひたすら希少価値(今となってはどんな価値かわからないけど)がある若い号を探していたので、
一桁が出た時はさすがに嬉しかった記憶があるなぁ。

家に帰ると順番に並べて次のターゲットを絞ってた。

今から思えば、日曜は床屋さんが忙しくて暇を持て余してたのかも。ファミコンとか出る前だったし。

そうこうしてるうちに、探す所もだんだんと見つからなくなると面白みもかけてだんだんフェードアウトして行っちゃった。

ダンボール箱に入っていた「交通局ニュース」もただの紙となり、その頃から新しくできた友だちと遊ぶようになったんだよね。

だから、しもだ君とは地下鉄の中だけの友だちだったんです。

その後、ボクが大きくなって家を離れた後もウチの床屋に散髪に来てくれてたなぁ。

もう、今は会うこともできないけれど、彼はまだ「交通局ニュース」を持っているんだろうか。

元気にしててくれるといいなって思います。

あ、そうそれでその「交通局ニュース」の写真はヤフオクに出てたやつだったから、結構いい値段ついてるのかと見てみたら…
  
 

11円ーーーーー!?

ま、そんなもんですね(苦笑)

ということでエクスマで言えばボクは「交通局ニュース」が欲しかったんじゃない。
地下鉄中を歩き廻って宝探しをしたかっただけだったということ。

その頃もやっぱり好奇心だけで生きていたのかもしれません。

ゴメンなさい。こんなただの想い出に付き合わせてしまって。

最後まで読んでいただきありがとうございました〜

それでは〜♪


The following two tabs change content below.
右高英一

右高英一

岐阜の小学生向けロボットプログラミング教室代表の右高(ミギタカ)です。登山、キャンプ、スキー、コーヒーが大好きな、女の子と双子の男の子のおとーさん。ニックネームはミギー。エクスマ69期、エヴァ16期、Beリセット心理カウンセラー

投稿者:

右高英一

右高英一

岐阜の小学生向けロボットプログラミング教室代表の右高(ミギタカ)です。登山、キャンプ、スキー、コーヒーが大好きな、女の子と双子の男の子のおとーさん。ニックネームはミギー。エクスマ69期、エヴァ16期、Beリセット心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です