ただ単に服を買っているわけではない 〜関係性ブランドって?〜

岐阜のマーケティングアドバイザー

右高(ミギタカ)です〜♪

 

以前は、知る人ぞ知る、知らない人は全然知らないって感じでしたけど、最近は徐々にメディアの露出も増えてきてボクの周りでも認知度が上がってきました。

フジテレビの「人生のパイセンTV」に出演したり、マイナビニュースに取り上げられたり。

そう、短パン社長のブランドKeisuke Okunoyaのことです。

世界初の関係性ブランド。

関係性ブランドって何?って思いますよね。

多分、購入したことがない方はよくわからないんじゃないかと思うんです。

なので、ボクが体験したKeisuke Okunoyaをお伝えしますね。

 最新アイテム 綿セーター

先日、その最新アイテムの綿ニットが到着しました。

このKeisuke Okunoya はいつもあっと言わせるノベルティーが付いているのも特長です。

開ける前からSNS上で今回のノベルティーのことは知っていたんだけど、やっぱり開ける時は嬉しいですね。(って先にノベルティーの話かい 笑)

今回は、コレ。

新潟のウチコさんのクッキー

もう、愛情がこもってるのが伝わってきますよね♪

詳しくは、ウチコさんのブログへ

 

そして、大阪の清水社長の缶

とっても細部までこだわったカッコいい缶です。

 

ウチコさんはお会いしたことはないけど、SNSでいつも見ている方たちだからより一層嬉しいんです。

これって、ただ綿セーターだとかクッキーとかのモノじゃなくて

短パン社長の綿セーターだから

ウチコさんのクッキーだから

清水さんの缶のだから

嬉しいんだなって思ったんです。

誰からってところが重要ってこと。

それがあるから、買った方もその喜びを伝えたくなるんです。

それで、こんな風に写真を撮ってFacebookにアップしてみました。


喜んでくれる姿を見て、喜んでもらいたいなぁってね。

 

そしたらね、ちゃんと届いたんです。


缶を作った清水社長のブログ

これ、普通の通販で考えたらありえないです。

だって、普通なら納品書1枚入ってるだけですから。

それが、Keisuke Okunoyaなら作った人の顔も見えるし、こっちの気持ちも伝えられる。

そんなところが関係性ブランドって言われる所以なのかなって思うんです。

他にもあります。

先日行ったグアムでちょっとした事件がありました。

食べていたパスタを真っ白な短パンにこぼしちゃった。

早速、keisuke OkunoyaのFacebookグループに投稿したら公認クリーニング店の壁下さんが答えてくれました。


  

いろいろと突っ込まれながらも、おかげで真っ白に戻りました。
こうやってみるとこのKeisuke Okunoyaを起点にその周辺でコミュニケーションが起こってるんですよね。

そのやりとりが楽しいんです。

それが、ボクから見た関係性ブランドです。

ただ、服を買っているわけじゃないってことが少しでも伝わりましたでしょうか。

 

次は、ポロシャツと短パンだそうです。

もし気になったら、短パン社長の発信をよ〜く見ていてくださいね^ ^

 
それでは〜♪

 


The following two tabs change content below.
右高英一

右高英一

岐阜の小学生向けロボットプログラミング教室代表の右高(ミギタカ)です。登山、キャンプ、スキー、コーヒーが大好きな、女の子と双子の男の子のおとーさん。ニックネームはミギー。エクスマ69期、エヴァ16期、Beリセット心理カウンセラー

投稿者:

右高英一

右高英一

岐阜の小学生向けロボットプログラミング教室代表の右高(ミギタカ)です。登山、キャンプ、スキー、コーヒーが大好きな、女の子と双子の男の子のおとーさん。ニックネームはミギー。エクスマ69期、エヴァ16期、Beリセット心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です