ボクが初めて生でエクスマに出会った日

岐阜のマーケティングアドバイザー

右高(ミギタカ)です。

今日、Facebookを見ていたら例の「過去のこの日」っていうので、1年前のことが出てきたんです。

これ、人生初自撮りかも。

 

ちょっと、忘れてたんだけど Facebook が思い出させてくれました。

この日は、ある意味人生を変えた日と言ってもいいくらい。(っていうかそんな大事な日をわすれるなよ、おい^^;)

2015年12月8日

鈴鹿サーキット エクスマセミナー

ボクが初めて生でエクスマに出会った日です。

当時、ボクは仕事の販促に活かそうと藤村先生の本やブログ、Facebookで勉強していました。

それで、先生のブログやFacebook の発信を見ている内にもっともっと知りたいって思ったんです。でも、セミナーの案内は東京とか大阪の平日ばかり。

当時は、サラリーマンで休みが合わなくてなかなか行けないし、何しろ参加費が当時のボクにしてみたら高かった。(普通は会社に出してもらうみたいだけど、そんな発想がなかったな)

そうしたら、あの鈴鹿サーキットでやるってのを見つけたんです。

初めてのエクスマセミナーへ

当日は本当に緊張したなぁ。

知らない人ばっかだし、セミナー自体が初めてで何をどうしたらいいのかわからなかった。

最低5人とは、名刺交換しなさいって言われても、2/3は経営者の人で基本人見知りだから1人でぽつんと立ってました。(笑)

(後で知ったんだけど、今Facebook で繋がってる人たちばかりだったっていう…)

でも、セミナーの内容は凄かった。

 

10年で会社を上場させた坪井秀樹さん

当時は坪井さんの表情を理解していなかった^_^;

後にエクスマ塾のサポート講師となる松林克法さん

サラリーマンブロガーのイッシーさん

そして、藤村先生。

藤村先生と初のツーショット!

 

これからは間違いなく、個人の時代になると思う。
SNSの普及で個人と個人の結びつきが重要になる。
個人と大企業、国家が対等のフラットな関係になっていく。
当然ビジネスも、人と人とのつながりが重要になっていく。

個人というのがキーワードです。
あなた個人に価値がある。
だから、あなた自身がメディアになることです。

でも、どうやって個人を出せばいいかわからない。
会社員でも個人を出したほうがいいの?
私がメディアになんかなれない。

そういう疑問にお応えして、セミナーをやります。

【個人を出して、圧倒的に売上を上げる方法】

そういうセミナー。

 

もう、興奮したのを覚えてます。

すべてが衝撃的でした。セミナー代なんて安いって思った。

だから、家に帰るまで待てなくて途中のコンビニでアメブロを立ち上げたくらい(笑)

それからは、毎月のようにセミナーに通ってサラリーマンも辞めてエクスマ塾に行って。

なんだか、怒涛の1年だった。そして、めちゃくちゃ楽しい1年。

Facebookの友達も前の年には多分2、3人しか増えてなかったのが、この1年で150人以上増えました。しかも、大好きで面白い人ばかり!

ボクのFacebookのタイムラインがどんどん変わって行って、入ってくる情報も全く違うものになったな。

楽しんで行動するとどんどん現実になっていく

今ちょっと振り返ってみたら、藤村先生の言ってたことがどんどん現実になりつつあるなぁって思うんです。

鈴鹿のセミナーの紹介文。このまんまになりつつある。

自由にスケジュールを入れられる仕事のスタイル。
自分の生活やライフスタイルに合った仕事のやり方。
東京じゃなくても、沖縄や北海道でも仕事ができる。
就業時間も決まっていなければ、お休みも決まっていない。
休みたかったら、その日に仕事は入れなければいい。

そういう仕事ができるのは、ホントしあわせです。

でもね、こんな働き方が主流になっていくだろうなって思うんです。
自分の好きなことを仕事に取り入れ、仕事でたくさんの人と出会い、いろいろな充実した経験をして、感謝して、貢献して。
そういう仕事観になっていく。
ボクの周りにはそういうやり方で成功している人が、たくさんいます。
ボクも、ホント申し訳ないほど好きなことしているし。

でも、そういう仕事をしている人たちって、特別な人じゃないんです。
ただちょっと視点を広くしただけです。
ただちょっと勇気をもって、第一歩を踏み出して続けただけです。

もちろん行動したらすぐに成果がでるか、というと、そんなのは一朝一夕じゃむずかしい。
でも、時間がかかるからやらない、とか、効率が悪からやらないと言ってたら、一生できないのです。

 

あの時、ちょっと勇気を持って踏み出した一歩。

その一歩でどんどん風景が変わって行ってる感じがします。

この1年で出会った方々に本当に感謝の気持ちでいっぱい。

そして次の1年は、さらに楽しみながら成長したいな。

 

キーワードは、ワクワクして楽しいことをする。

これで行きたいと思います。

 

今日は、こんな思い出話に最後まで付き合ってくれてありがとうございます!

 

それでは〜!


The following two tabs change content below.
右高英一

右高英一

岐阜の小学生向けロボットプログラミング教室代表の右高(ミギタカ)です。登山、キャンプ、スキー、コーヒーが大好きな、女の子と双子の男の子のおとーさん。ニックネームはミギー。エクスマ69期、エヴァ16期、Beリセット心理カウンセラー

投稿者:

右高英一

右高英一

岐阜の小学生向けロボットプログラミング教室代表の右高(ミギタカ)です。登山、キャンプ、スキー、コーヒーが大好きな、女の子と双子の男の子のおとーさん。ニックネームはミギー。エクスマ69期、エヴァ16期、Beリセット心理カウンセラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です